タグ:音楽 ( 6 ) タグの人気記事
Bob Brookmeyer

Live At The North Sea Jazz Festival

Hall / Challenge



すごい久しぶりに聞いた。
学生時代に聞いたこのCD。今ではどこにいったのやら、でもiTuneですぐに買える便利な時代。

やっぱりかっこいいなあ。
こんなBob BrookmeyerとJin Hallのフレーズのかけあいと世界感に学生時代はいつかコピーができるかと夢見てましたが、そんなこともないままあっという間に学生時代は過ぎ。。。

偉大なプレーヤーがまた一人いなくなったことで、その世界感をできるだけ心に留めておけるように久しぶりにいろいろ聞いてみようかと思います。
[PR]
by sueshin114 | 2011-12-18 23:34 | Jazz
ジャンルの境界
今日とある〇〇ドナルドでどうしても気になる会話を聞きました。

吹奏楽はクラシックをやる場合が多く、かっちりした音楽を作り上げている。
ジャズは自由に、それぞれの感性で作り上げている。
そんな音楽のような作り方で空間を作りたい。

想像ですが、音楽好きの建築学科の学生さんのお話のようです。

音楽にはジャンルの違いはあるものの、それぞれにあるルールがあって成り立っている。
ジャズは一見ルールが少なく、自由なようにも感じられるが、個人的にはいろんなことが
絡み合って、ジャズの音ひとつひとつが成り立っていると思っている。
即興性が強いほど、より複雑になると思う。

ただジャズもクラシックも楽譜を見てアンサンブルすることは、そのルールを明確に共有でき、
解釈はシンプル(曲によりけり)になる。

空間は積み上げていくように作ることもできるだろうが、即興性はいかなるところにもあり、
化学反応のように連鎖していくこともある。

全てに共通していることは、何事も触れてみて、感じることで、その空間、音楽がわかるということ。
触れなくては机上の空論。
あいまいさだけが残る。
あいまいさの積み重ねでは音楽も空間もできない。

というのが、個人的な考え。

以上ちょっと思ったことのメモ。
[PR]
by sueshin114 | 2011-02-12 16:42 | Jazz
VfB Japan vs ドイツT蔭中高生チーム 2回目
お仕事中です。昨日(というか今日の4時まで)のお仕事がきつかったのか、まだPartnerの方が着ません。ということで、僕もちょっと一息。
ここ最近、平日はBellinzona、週末はStuttgartと忙しい日々を過ごしています。
こないだの日曜は久しぶりに11vs11のサッカーの試合。
サッカーを定期的に行うことで、だいぶ体調管理ができている感じがする。
日本にいたときはこんな感じじゃなかった。
サッカーをするにも場所なり手間がかかって、なかなか体が動かなかった。
ドイツに来て、こんなにもサッカーをすることになるとは思わなかった。
もう少し時間があれば、結構ちゃんとしたチームにも参加でき、完全なサッカー留学ができたであろうに。。。

試合の結果は2:1でおじさんチームの勝ち。これで二連勝です。
CBだったので、ゴールチャンスはほとんど巡ってきませんでした。
一回でもオーバーラップすると、最終ラインに帰ってこれません。
ドイツにきて、だいぶ動けるようになったかとは思ったんですが、そうでもないようです。

試合後はStuttgartの駐在員の方のお宅にお邪魔することに。
ひさしぶりに音楽の分野で共通言語が通じる方にお会いでき、音楽に触れていないとしみじみ実感。
これからは音楽留学を目指すかな。。。
[PR]
by sueshin114 | 2008-02-27 17:35 | サッカー
Radio-Synfoieorchester Stuttgart Karlsruhe, Badisches Staatstheater
Stuttgartのラジオ交響楽団の演奏を聴きました。

Joseph Haydn
Sinfonie Nr. 60 C-dur Hob. 1:60
Lera Auerbach
Doppelkonzert fuer Violine, Klavier und Orchester op. 40 (Urauffuehrung)
Igor Strawinsky
Petruschka

様々な感じで、楽しめました。
クラシックはようわかりませんが、楽器のレベルはさすがといった感じでした。
特にフルートとオーボエはいい感じでした。
ブラスもみなさんよく鳴っていて、全体的にはとってもバランスがいい感じでした。

指揮者のAndrey Boreykoという人で若い人ですが、ユーモアに富んだすばらしい人でした。

こういったコンサートが2500円くらいで気軽に聞きにいけるのが、ドイツのいいところです。
[PR]
by sueshin114 | 2006-12-20 04:55 | 本、映画、芸術 usw.
勝手に宣伝
メガネウェブpresents NICE MUSIC!

というイベントです。今月末阿佐ヶ谷であるジャズのイベントと連動したイベント。
誰かに頼まれた訳でもありませんが、勝手に宣伝することにしました。
というのは、こっちに来て楽器を演奏することがめっきりなくなって、軽く楽器ノイローゼ状態なため、たまたま見つけたこのイベントに知ってる顔がいっぱいあったので、ついついのせてしまいました。
友達、かつて一緒にやらせてもらっていた先輩、ジャズ研の尊敬する先輩、かつてのバンド仲間の恩師などなど。
出演する半分以上のバンドに身近な方々がいます。こんなイベントもあるんですね。
みなさんがんばってるんですね。ちょっと驚いたのは結構みなさんCD出してるんですね。でも音楽で食っていくのは大変なことです。(一番びっくりしたのは、一緒にセッションしたことのあった(たしか…)某ジャズ研の人がメジャーデビューしてました。)
元気な方、夜の強い方、近所にお住まいの方、結構いい音楽が聴けると思うので、お立ち寄りください。

うーん、日本にいたときはなんだかんだで月一回くらいはライブしてたのに、今じゃこの一年で0回。。。PC環境が改善されたので、音楽作成でもしてみましょうか。。。
[PR]
by sueshin114 | 2006-10-22 06:12 | Jazz
母校の定期演奏会
毎年この時期になると思い出すのが、母校巣鴨の定演。
現役のころは山に登り、その後、疲れた状態で練習に明け暮れ、そのまま怒涛のように演奏会を行うという高校三年間だった気がする。

生徒はいまいちだが(ごめん現役生)恩師である三嶋先生をはじめトレーナーの先生、そして使っている楽器は全国レベル(サックスは全部セルマー、わかりやすく言うと一番有名でプロも使う、一番高い楽器)という吹奏楽。だいぶ高校生のころはお世話になった。
大学に入ってからもちょくちょく顔を出させてもらった。
後輩の指導やら手伝い、演奏もちょこっとやった気がする。(できはビミョー)

巣鴨学園吹奏楽班定期演奏会のお知らせ

今年はゲストですか、それも元N響主席トランペット奏者の北村さん、昔なにかでこの方のAmazing Graceを聞いた覚えがある。そして、もう18回目なんですね。
確か僕が卒業するときは10回でしたね。20回目には手伝いにでもいけたらいいですね。
って後二年か。。。いけるかな。。。
[PR]
by sueshin114 | 2006-05-01 06:16 | 本、映画、芸術 usw.



建築、構造、土木、景観、Jazz、サッカー、自分 様々な奮闘記と頭の整理
by sueshin114
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
建築と土木と都市
Jazz
サッカー
Deutschland
Switzerland

本、映画、芸術 usw.
食べ物
自分
以前の記事
2013年 02月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
more...
タグ
Link
お気に入りブログ
FRDMOPTN
ベルリン中央駅
K Y U C O S ...
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧