カテゴリ:旅( 29 )
怒涛の日程でハワイ
義理の兄の結婚式で初ハワイ
海外でもこんなにも日本人が多いですね
[PR]
by sueshin114 | 2011-09-19 14:18 |
サアーリセルカにて
日本に帰るところです。

あっというまのお休みでした。

日本はあったかいんですかねえ


f0018022_17173742.jpg

[PR]
by sueshin114 | 2011-01-02 17:16 |
ヘルシンキから
お休みでヘルシンキに来ています。
はじめてipod touchからのUPです。

寒いですが、まだまだ大丈夫です。
年末年始はゆっくり休めそうです。

ヘルシンキ アアルトカフェにて

f0018022_22522877.jpg

[PR]
by sueshin114 | 2010-12-29 22:44 |
Chioggia
かなり初めてなことばかりで、少し疲れましたが、Veneziaから帰ってきました。

初めてのイタリアでの運転、初めて行く場所、初めてのイタリア人とのプレゼンの現場、イタリアの新鮮な魚介、ヴェネツィアの美しい風景。

金曜の朝から運転してBellinzonaからChioggiaへ。
上司の人と半分半分運転だったので、3時間くらいでしたが、イタリア国内は怖かったですね。もちろんイタリアの高速では車線変更にもだれもウインカーを使いません。どこから車がくるかわからない感じ。でも140 kmでとばしてやりました。

f0018022_1614777.jpg


ChioggiaはVeneziaの南に位置していて、Veneziaを東京としていえば、湘南とかそのへんの感じになるんでしょうか。
小さなVeneziaといった感じですが、そこまで観光地化されていない、イタリアの田舎の感じのあるいいところです。
漁師町のこの地域は少しずつ観光地化が進み、現在はまち自体少しずつ成長しているところです。

ここでのプロジェクトは橋梁の設計。プレゼンではなんと市の人が先に現状の仕事のことで相談を受け、それからプレゼンとなりました。
プロジェクトが動くのは今年末か今年度末ごろでしょうか?次の予算の会議に挙がるとのことです。
がんばれ、欧州の我が処女作。

相談を受けたのは、現在プロジェクトが進行中のもので、なんともお粗末な設計でした。
こっちがプレゼンにいったのに、逆にプレゼン相手がいきなりプレゼンを始めたので、最初はびっくりしました。
そうそうイタリアってこんな国。
まあその話は後で仕事について紹介します。


Chioggiaではたらふく海の幸を食べました。ヒラメ、シャコ、イカ、エビ、カニ。
ヨーロッパでこんなに魚介を食べたのはもちろん初めて。
やっぱり日本人は魚ですね。。。

Chioggiaにはイタリア港町特有の町並みが残っている。
Veneziaのような小さな路地裏、水路。
Chioggiaで面白い特徴は、数本の川の河口である土地であることから、海岸線が少しずつ後退しているという。つまり、陸地が増えているところにある。
Veneziaでは年々水位が上がり、どうコントロールするのかが問題になっているが、ここではそれの逆のことがおこっている。
でも、新しくできた土地にビルを作り、ホテルなどの観光地としての要素を誘致しはじめている。漁師町の古くから続く町並みと、これから新しくできる町並みをどう繋げていくかが問題だとpartnerの人は言っていた。
ただつくるだけではだめ、しっかりした計画、意図がなければ。。。

市の人は、ここにイタリアのDubaiを作るんだというあり様。
いいところ、いいものを残してもらいたい。

市の人が絶えずChioggiaに事務所を作ってくれと言ってました。
仕事は山ほどあるそうです。ありがたいことです。

Chioggiaで泊まったホテルの人に、日本人は初めてですと言われた。
何もないところだけど、いい空気、いい雰囲気があるまちChioggia。
また訪れたい。。。そして、もう一度あの魚介を。。。

f0018022_1615342.jpg


Venezia編に続く。。。
[PR]
by sueshin114 | 2008-10-15 16:36 |
明日から
ChioggiaというVeneziaの近くの町にいってきます。
明日はプレゼンの補助。
明後日からはVeneziaの建築ビエンナーレをのぞいてこようと思います。

日曜にはBellinzonaに帰ってこなければならないので、そこまで長居はできません。
まあ時間の許す限り、いろいろ見てこようと思います。

来週にはその様子をアップできるでしょう。
[PR]
by sueshin114 | 2008-10-10 00:51 |
京都にて 09.07
友達の結婚式に出席するため、久しぶりに関西へ。
はじめは大阪、そして京都。

大阪はほんとに結婚式に参加しただけでしたが、京都は一泊しかしてませんが、ちょっと見てきました。
結局自分の行きたいところだけ行った気がする。。。ごめん、my partner ai。。。

ひさしぶりに日本庭園が見たかったので、大徳寺へ。

f0018022_21463854.jpg

f0018022_2147293.jpg


こういう空間にいると、落ち着いているようでわくわくするような気持ちになる。
それは建築、景観をやっている人だからだと思うけど、ほんとに特殊な感覚。
こういう感覚を味わえる空間を作りたいと思う。
ただ自分はちょっと偏っていて、屋根のディテールが妙に気になってしまう。。。

日本でいいものを作りたいと再確認。

大徳寺は何年ぶりかよくわからないほど来てなかった。
ここはいろんな形式の日本庭園があり、いろいろ楽しめる。
そしてそれぞれの個性が味わえる、いい寺だと思う。


f0018022_21543159.jpg

f0018022_2155645.jpg


四条通りには有名建築家のデザインした建築物もちらほら。
隈さん、永山さん。特殊なファサードデザイン。
京都という関わりをデザインすることの難しさを感じる。


f0018022_21581123.jpg


京スイーツ。ぎをん小森にて。
閉店ぎりぎりでしたが、そのせいでお客も誰もいない貸し切り状態で、まったりと。
建築内装もいい雰囲気。中庭が特にすばらしい。
[PR]
by sueshin114 | 2008-09-22 23:55 |
Milano
続編です。今日も暑い暑い暑い。

Luzernから電車で南下し、Bellinzona、Luganoを通ってMilanoへ。
僕はBellinzonaで別のお客様と会って、昼食会に。

MilanoではまずLa Triennale di Milanoへ。

f0018022_1182855.jpg


ここは建築、プロダクトデザインなどの展示が同時にいくつか行われているデザインセンター的なところ。
本屋も芸術系のものは結構充実している。
イタリアの建築家やプロダクトデザイナーの本を探すが、結局お気に召すものがみつからず。

着いたこの日はイタリア対スペイン戦の日。

f0018022_1223282.jpg


Doumoの前は大画面が設置されていてすごいことに。。。
まあ結局イタリアは負けてしまったけど。。。

次の日は負けた後、きれいになったDoumoへ。

f0018022_1264740.jpg


f0018022_1293197.jpg


屋根にはエレベーターと階段で上がれます。ちなみにエレベーターの方が入場料が割高です。

約一日しかMilanoにいなかったので、そんなに見れなかった。
まあ電車で2時間なんで、また行きたいと思う。
それに物価が高い高いと聞いていたけど、スイスの物価と比べたらこんなもんかなと言う感じ。
Milanoはなんかでっかくてごちゃごちゃしているイメージを受けた。
いい意味でもあり、悪い意味でもある。
とにかく天気は良かったが、日差しが強すぎる。
2年前のWorld Cupのころと同じ感じだ。
Euro 2008も明日の決勝で終わる。
ドイツはやっぱりしぶといな。でも今回はスペインを応援かな。
[PR]
by sueshin114 | 2008-06-29 01:36 |
Luzern
Bellinzonaも日本のようなじめじめした日々が続いている今日この頃。
先週お客様がわざわざスイスに来たということもあり、一緒に観光してきました。

まずはLuzern。
スイスの湖、山々に囲まれたこの土地。
天気も快晴で、格好の観光日和でした。

f0018022_2131822.jpg


Luzernの駅前にある木橋。昔のままの姿をそのまま残しているわけではないですが、この風景はきれいですね。

そして湖の観光船に乗りました。
日差しがとても強いため、終始屋根の下で。
スイスでは高度が高いことと空気がきれいで、紫外線が結構強いそうです。
皮膚がんという危険もあるそうですよ。
ヨーロッパに人はファッションという理由以外にもサングラスをかける理由があります。

世界一の急勾配を誇る登山鉄道に乗って、Pilatus山へ。
よくわかりませんが、ドラゴンが住んでいたという伝説が残っているこの山。

f0018022_2225722.jpg

f0018022_2243377.jpg


山から見た風景は結構絶景。あたりが一望です。
スイスの代表的ビールメーカーのEichhofがこの山の雪解け水を利用した高原ビールを提供してます。
山に来た人はさわやかなビールをどうぞ。

夜は郊外のレゲエイベントへ。
いかにもヨーロッパ的な一見アットホームなイベント。
ちょっと疲れていたのと、旅先ということで早めにホテルへ。

ぐっすり就寝。

続きはMilanoで。
[PR]
by sueshin114 | 2008-06-28 02:29 |
またまたドイツへ
こないだ載せた展覧会のお手伝いで、Karlsruheに着ています。
まあ良く見てた風景なんで、特に新しい発見はありませんが、Bellinzonaよりもやっぱり便利ですね。

それを言ったら東京はもっともっと便利ですが。。。

展覧会の様子は後ほどアップします。
ではでは
[PR]
by sueshin114 | 2008-05-19 03:57 |
Lausanne
お仕事でLausanneに行ってきました。
約6日間、まあ案の定事務所に監禁状態でしたが、はじめてFrench Swissの雰囲気を味わいました。

毎日のように行っていたカフェ(レストラン)はいつも超満員。メニューが日替わりで、結構おいしかった。
事務所の所員の方が言っていたが、このレストランは値段の割に味がいいし、メニューも豊富だからこんなに混んでいるんだということだった。


最終日は明け方、コンペ案を出力して、その後ちょっと寝て、まちを歩いて、Bellinzonaに帰るという予定だったので、そこで見たまちの風景を。

Lausanneは湖のほとりで、高低差が激しいまち。中央駅を出てすぐ急な坂道が現れる。
現在は町の中心を通るような形でMetroの建設が行われていて。これができたらだいぶ便利だと思った。

f0018022_2140181.jpg

f0018022_21402649.jpg


まちには小さなレストランやカフェが一杯あった。
どれもこの土地にあった雰囲気を醸し出して、いい感じだった。
学生としてこのまちに住んでみたら、きっとまた違った印象を抱くのだろう。

乗り換え駅のLuzernの駅。

f0018022_2143316.jpg


カラトラバの作品。彼の作品はコンクリートの白い造形が注目を浴びているが、Zurichの駅などの鉄とコンクリートの建物は個人的に気に入っている。
部分部分、構造性を強調しすぎている感は否めないが、僕はきれいだと思う。
ただ、コストなどの調和性も問題視されている彼の作品。いろいろな意見に分かれると思う。
ひとつ言えることは、実際に建っているものが結構あるということ。
いろんな需要と供給があるのだろうが、彼がプロジェクトを実現させているのは紛れもない事実。彼にはそういった力があるのだろう。
[PR]
by sueshin114 | 2008-03-12 21:48 |



建築、構造、土木、景観、Jazz、サッカー、自分 様々な奮闘記と頭の整理
by sueshin114
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
建築と土木と都市
Jazz
サッカー
Deutschland
Switzerland

本、映画、芸術 usw.
食べ物
自分
以前の記事
2013年 02月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
more...
タグ
Link
お気に入りブログ
FRDMOPTN
ベルリン中央駅
K Y U C O S ...
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧