カテゴリ:Switzerland( 3 )
今日のBellinzona
先日は一日中雪が降っていました。
日本の北海道という感じでしょうか。
気温も5度以下ということが多いです。

こないだまちの道端に山積みになっているの見ました。
この地方ではまだまだ薪ストーブが現役のようです。

建築の様式もスイススタイル。典型的なトラスの屋根。
木と石の構造。
構造の参考書に出てくるような感じです。

少しずつクリスマスの飾り付けが始まってきました。
ヨーロッパでもだいぶ見慣れた光景になりました。
ドイツではマーケットの準備がきっと始まってるんですね。

こないだDB(Deutsche Bahn)のポイントがたまっていたので、ドイツ国内の往復チケットをゲットしました。
これでドイツに遊びにいけそうです。
ただ時間がないんで、ほんとに行けるのかどうかは微妙です。
[PR]
by sueshin114 | 2008-11-29 23:26 | Switzerland
至って静かな
Bellinzonaです。

東京よりも一段と寒くなりました。
午前中は10度を超えない日も多いです。
おかげで少し風邪気味です。

仕事もそれほど忙しくはないですが、こないだのCopmetitionはなかなかいい調子なようで、最終の3案に選ばれているようです。
まあ最後の結果はどうなるかわかりませんが。。。

土日を利用して少し、周りを探索しようかとも思いますが、なかなか腰があがりません。
もう少し、スイスやイタリアを掘り下げてみないとせっかくいるんですから。

まあぼちぼちアップしていこうと思います。
[PR]
by sueshin114 | 2008-09-27 23:17 | Switzerland
Bellinzona, Lugano観光
こないだの土日で、BellinzonaとLuganoを探索してきました。
オーソドックスな観光コースです。

Bellinzonaに来て早4ヶ月。実はそんなに見てません。
小さなまちですが、結局仕事場と宿の往復。ということで一番の観光名所であり、世界遺産でもある中世の城と城壁跡を見に行きました。
f0018022_4172172.jpg

建築物は約15年ほど前に改装され、美術館やレストランになってます。そこまで広くなく、そんなに見るところもない。
ただBellinzonaのまちが一望できます。
f0018022_4175561.jpg

そんなに刺激のないまち、Bellinzona。
イベント時はとてもうるさくなるのに。。。

そしてもう少し大きなまち、Lugano。
f0018022_428557.jpg

観光要素は強くなり、ブランドショップも立ち並ぶ、日本の典型的な避暑地という感じ。
f0018022_4284010.jpg


ここはLugano出身のスイスを代表する建築家Mario Bottaの本拠地だが、そんなには彼の建築はない。
彼の事務所、オフィスビル、そしてこのバスターミナル。
f0018022_4292349.jpg

これはBottaの作品としては珍しい感じのもので、彼のよく使う建築的言語が見当たらない。
公共のものということで、お金の制限が厳しかったのだろうか。

Luganoのいいところは日曜でも観光客の為にまだカフェやレストランが開いていること。
Bellinzonaではそうはいかない。

でもスイスは物価が高いのは、スイスどこでも一緒。

ただEuro 2008のキャンペーンで、普段CHF100の電車の半額割引カードが、CHF39で買えた。
さすがEuro。今月はBarに通うことが多くなるだろうな。
また出費が増えそうだ。。。
[PR]
by sueshin114 | 2008-06-03 04:31 | Switzerland



建築、構造、土木、景観、Jazz、サッカー、自分 様々な奮闘記と頭の整理
by sueshin114
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
建築と土木と都市
Jazz
サッカー
Deutschland
Switzerland

本、映画、芸術 usw.
食べ物
自分
以前の記事
2013年 02月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
more...
タグ
Link
お気に入りブログ
FRDMOPTN
ベルリン中央駅
K Y U C O S ...
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧